blog

2018/02/28

500マイル

 

旅行中、

頭のなかで

500マイルという歌が流れていました。

 

 

年末、

夜中にふと目が覚めて

TVを付けたら

松たか子さんが唄っていたのを聴いてから

どうも離れない。

 

そんな歌声が旅先まで

付いてきた。

 

 

 

真っ直ぐで

綺麗な声。

 

透明で澄んでいて、

引き込まれてしまう。

 

シンプルな歌だからこそ

誤魔化せない歌唱力。

 

なんて良いタイミングに起きたもんだと、

 

あまりTVを見ないくせに

寝ぼけてTVを付けた

自分を褒めたい。

 

 

真夜中、

声に引き込まれて

 

瞳がキラキラで綺麗…

 

美しいわぁ…

なんて思いながら

 

歌の途中で

うるっとしたり。

 

 

全然忘れられないので

遂にCDを注文しましたよ。

 

届くのはもう少し先ですが

楽しみ♪

 

 

今回、

松たか子さんが唄う500マイルは

始めて聴いたけれど、

 

忌野清志郎さんが唄う

500マイル、

 

好きでした。

 

 

元々は

アメリカの古い民謡…?

 

日本語の歌詞を

清志郎さんが訳されていますが、

 

英語の歌詞と

日本語の歌詞は内容が違う。

 

全然違うけれど、

清志郎さんの訳が一番好き。

 

 

選んだ言葉が柔らかくて

でも切なさが苦しい程に

伝わってくる。

 

心にグッとくるけれど、

言葉で説明しようとしないで、

静かにその世界に浸る。

 

感じたまま

ゆっくりと

終わりに近付いていく感じは、

 

絵本を読んだ後みたいな

ふわふわとした心地を味える。

 

不思議。

 

そして、そんな言葉選びは

元の歌の世界観も崩さないでいるから凄い。

 

 

 

歌に浸っている時に

ふと思い出した。

 

大分前に…

きっと1~2年前。

 

お客様から大量にお借りしていた

CDがあって、

その中にもこの歌を唄っていた人が

いたような気がする。

 

そう思い出して確認した数日後、

CDを取りにお客様がいらっしゃったから

びっくり。

 

なんだか、

凄いなタイミング。

といつもの事ながら驚き。

 

それでも、気になっていた事を確認し、

すっきり答え合わせが出来ました。

 

ピーター・ポール&マリーと、

ブラザーズ・フォー

 

この二組が

やっぱり500マイルを唄っていた。

 

本もそうだけど

歌もやっぱり面白い。

 

 

時間をかけて繋がって

少しずつだけど広がっていく。

 

 

 

店で私が好きな曲を流していると

その曲を気に入ってくれて、

その場でスルスルっと

お取り寄せされる方もいます。

 

音楽好きさんが来て下さるのも

この店に居てありがたいこと。

 

私が知らない音楽を

教えてくれて、

 

その時はピンとこなくても

必要なものはいつかまた出合う。

 

なんでもそうか。

 

いつもそうだ。

 

次は何に出合うかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
catnap(キャトナップ)

住所:神奈川県相模原市緑区橋本3-21-12
グリーンピア長嶋 1F
TEL:042-703-8308
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

カフェcatnapのブログで季節限定メニューや毎日のお楽しみメニューもご確認いただけます

相模原でほっこり癒される場所として人気のcatnapでは、こだわりの素材を厳選し、スタッフが毎日真心込めてスイーツやランチを手作りしております。catnapのブログではスタッフ一押しのメニューや、日替わりのランチや日替わりケーキなどもご案内しておりますので、ぜひご覧ください。
catnapは何時間でも居たくなるような心地よいカフェとして、毎日足をお運びくださるお客様も少なくありません。皆様が毎日楽しくお寛ぎいただけるよう、日替わりメニューや期間限定、季節限定のメニューなどもご用意しております。
ハロウィーン限定のスイーツやクリスマス限定のスペシャルスイーツなど、限定メニューも相模原catnapのブログにてご紹介してまいりますので、ぜひお見逃しなくご確認ください。